• izumi ogiso

読譜力の大切さ♪



レッスンで子供達を見たり、メソードの勉強をさせて頂き、改めて読譜力(楽譜を読む力)の重要性を知りました。




楽譜を速く、楽に読むことができる子は、新しい曲をどんどん練習することができ、自然と練習量も増えていく気がします。


さらに、一度に沢山の曲を練習できるので、様々な曲に触れることができます。子供達にとって、それはとても楽しいことのようです。


次々と新しい曲を弾いてきてくれるところを見ていると、子供達は常に「新しいことに触れたい」と思っているのだな、と実感します。

 

できれば小さい頃にこの力を身につけさせたいと思い、努力しています。



もちろん、読譜ができるだけではピアノは弾けません。いくつかある重要な能力のうちの一つです。



また、読譜力は、永くピアノを楽しむためにも非常に大切な力です。



大人になっても永くピアノが楽しめるように、が私の願いです。

そのためには、この楽譜を楽に速く読む力が欠かせない、ということがわかりました。



小さい子にとって楽譜を読むことは大変なことだと思います。なので子供に無理のないように、音楽を楽しみながら身につけさせてあげられれば、と思っています。



余談ですが…


教室の菜の花とラナンキュラスというピンクのお花が咲きました。

 

春が待ち遠しいですね。





いずみピアノ教室