• izumi ogiso

弾いてみたい!の気持ち+私にもできる!という自信


こんにちは。


さて、レッスンの度に新しい発見があります。

毎回、違うことを発見するのです。子供達が教えてくれている、とも言えるかもしれません。(もちろん、大人の生徒さんも!)


本日は、5歳の女の子から学ばせて頂きました。



それは、いかに「この曲を弾いてみたい!」という気持ちが大事か、ということです。

それについては、前のブログにも書いた小学生の女の子のレッスンでも同じことを感じましたが、今日はもう一つ新たに確認したことがあります。


それは、「弾きたい!」という気持ち+「できる!」という自信。その二つが合わさると、とても大きなエネルギーとなるということです。


この5歳の女の子は、私がある曲をお手本で弾くと、余程気に入ったのか、「今やってもいい!?」と言い、練習を始めました。


この子はもう楽譜を一人で読めるので、私の助けは無しで練習を始めました。私は見守っていただけです。すぐに最後まで一人で弾けました。


きっと、お手本を聴いた時、この曲の何かが心に残り、そして「私にもできそう!」と思ってくれたのだと思います。



私にもできる!という自信を持つにはどうすれば良いのか、これを知るために色々な勉強をしてきめした。少しずつですが、実現できているのかな、と実感したレッスンでした。







今週はこのお花を飾りました。涼しげに凛と咲く美しい花です。



いずみピアノ教室





最新記事

すべて表示

こんにちは。なかなかスッキリ晴れない日が続きますね。 さて、最近のレッスンでは、演奏を録画して、それを一緒に見ながらレッスンをしています。 まず、生徒さんに演奏してもらい、それを先生がスマートホンで録画します。すぐに再生して、演奏を自分で聞いてもらいます。 すると、「思っていた感じと違った!」「もっとこうしたいな!」などの感想を言ってくれます。普段の練習では気づかなかったことや新たな発見があるよう