top of page
  • 執筆者の写真izumi ogiso

弾いてみたい!の気持ち+私にもできる!という自信


こんにちは。


さて、レッスンの度に新しい発見があります。

毎回、違うことを発見するのです。子供達が教えてくれている、とも言えるかもしれません。(もちろん、大人の生徒さんも!)


本日は、5歳の女の子から学ばせて頂きました。



それは、いかに「この曲を弾いてみたい!」という気持ちが大事か、ということです。

それについては、前のブログにも書いた小学生の女の子のレッスンでも同じことを感じましたが、今日はもう一つ新たに確認したことがあります。


それは、「弾きたい!」という気持ち+「できる!」という自信。その二つが合わさると、とても大きなエネルギーとなるということです。


この5歳の女の子は、私がある曲をお手本で弾くと、余程気に入ったのか、「今やってもいい!?」と言い、練習を始めました。


この子はもう楽譜を一人で読めるので、私の助けは無しで練習を始めました。私は見守っていただけです。すぐに最後まで一人で弾けました。


きっと、お手本を聴いた時、この曲の何かが心に残り、そして「私にもできそう!」と思ってくれたのだと思います。



私にもできる!という自信を持つにはどうすれば良いのか、これを知るために色々な勉強をしてきめした。少しずつですが、実現できているのかな、と実感したレッスンでした。







今週はこのお花を飾りました。涼しげに凛と咲く美しい花です。



いずみピアノ教室





最新記事

すべて表示

コンクールを終えて♪

こんにちは。 先日、ヤマハのコンクールがあり、幼児の生徒さんが出場しました。入賞された皆さん、おめでとうございます!発表会にも出ている子なので、ステージでの演奏はあまり緊張せずに、演奏できたそうです。練習の成果を発揮できてよかったです。 コンクールは、何人かが同じ部門にエントリーすると、同じ曲を練習する場合が多く、その場合私もとても勉強になります。生徒さんによって、テンポや表現など、全然違う仕上が

あけましておめでとうございます♪

今年もよろしくお願いいたします。 2024年のレッスンが始まりました。今年も皆さんと楽しくレッスン出来れば良いなと思います。 1月は、幼児の生徒さん達がコンクールに出場します。先日、出場する生徒さん達で弾き合い会を行いました。 初めてのコンクールの子もいるので、少し緊張した様でしたが、本番前の良い練習が出来ました。また、弾き合い会の後、少しレッスンをしました。お互いのレッスンを見ることが出来て、良

今年もありがとうございました♪

こんにちは。 あっという間に年末になりました。いかがお過ごしでしょうか。 まずは、コンクールに参加された皆さん、お疲れ様でした。入賞された皆さんおめでとうございます! 今年は初参加の生徒さんがたくさんいましたが、練習頑張りました。楽しかった!という感想を多く聞くことができて、よかったです。発表会の時よりも、より細やかに表現を磨くことができたかな、と思います。ぜひ来年も挑戦してくださいね。 また、年

Comments


bottom of page