• izumi ogiso

少し背伸びして…♪


こんにちは。


昨日のレッスンでのこと。


小学1年生の女の子。私のところに幼稚園の頃から通ってくださっています。


毎週、宿題の曲を熱心に練習し、コンクールにも挑戦しています。


レッスンでは、練習してきてくれた曲に、私が即興で伴奏をつけて一緒に演奏します。

最近になって、「もっとこんな伴奏にして!」ですとか、「この曲はこんな曲だから、こういう伴奏だよ!」というように、曲そのものについて話してくれるようになりました。


これは、とても素晴らしい成長です。


楽譜から音楽を読み取り、どんな表現がふさわしいか考える。そして、どうすればそのようになるか試す。これこそがピアノの練習の楽しい時間だと思います。私が目指してきた方向でもあります。


この変化が自然に起こってくれたことは、私にとって嬉しいことです。



もちろん、ここまで色々なことがありました。楽しい紆余曲折を経ての成長です。




しかし、この時期の小学1年生の方は、本当に大きな成長がありますね。


環境の変化もあるのでしょうか。みなさん、ぐっと大人になります。



今は不安定な世の中ですが、生徒さんそれぞれの成長の手助けができれば、と思った出来事でした。



こちらは、教室に飾ってあるムーミンでお馴染みのミイの花瓶です。

ミイが一番好きなので!この不満そうな顔が好きです。


いずみピアノ教室


最新記事

すべて表示

こんにちは。なかなかスッキリ晴れない日が続きますね。 さて、最近のレッスンでは、演奏を録画して、それを一緒に見ながらレッスンをしています。 まず、生徒さんに演奏してもらい、それを先生がスマートホンで録画します。すぐに再生して、演奏を自分で聞いてもらいます。 すると、「思っていた感じと違った!」「もっとこうしたいな!」などの感想を言ってくれます。普段の練習では気づかなかったことや新たな発見があるよう