• izumi ogiso

導入のレッスンについて♪


こんにちは。


私は音楽大学在学中から今まで、ピアノの演奏について、そして子供たちへのレッスンについて学んできました。


日本でもヨーロッパでも様々なメソードを学ぶことができました。また、レッスンで実践することができ、より良くなるよう研究と改善を重ねてきました。


その中で私は、然るべきステップを踏まなければピアノは弾けるようにならない、ということを学びました。


ここで言う『ピアノが弾ける』とは、『自分で楽譜を見て、それを自分で読み取り、演奏できる』ことです。先生やお母さんにどこを押さえるか教えてもらって弾けるようになることではありません。


もちろん楽しむことが一番大事です。でもその上で、好きな曲が自分で弾けるようになってほしいと思います。



そのために、私は導入の段階がとても重要と考えています。ここで、ピアノを弾く上で必要な力を養う必要があるからです。



具体的にどんなメソードを使うのですか?と良く聞かれますが、私の独自の方法に行き着きました。ヨーロッパで習ったメソードがベースですが、やはり日本人とヨーロッパ人は感覚が違います。私たち日本人に合わせてアレンジしました。


そしてもう一つ重要なことは、個々人の年齢や個性に合わせて内容を柔軟に変えていくことです。本当にその人が必要としていることは何か、そこを丁寧に見極めてレッスンしています。



具体的に知りたい方は、個人的にお問い合わせください。







こちらは教室のお花です。


華奢なお花ですが凛として可愛らしいお花ですね。



いずみピアノ教室




最新記事

すべて表示

こんにちは。なかなかスッキリ晴れない日が続きますね。 さて、最近のレッスンでは、演奏を録画して、それを一緒に見ながらレッスンをしています。 まず、生徒さんに演奏してもらい、それを先生がスマートホンで録画します。すぐに再生して、演奏を自分で聞いてもらいます。 すると、「思っていた感じと違った!」「もっとこうしたいな!」などの感想を言ってくれます。普段の練習では気づかなかったことや新たな発見があるよう