top of page
  • 執筆者の写真izumi ogiso

ピアノの調律♪


今日はピアノの調律のお話です。


ピアノは、日々練習していますとだんだん音が狂ってきます。また置かれている環境(温度、湿度など)によっても変化していきます。定期的に調律師さんに直して頂き、より良い状態を保てるようにします。


私がお世話になっている調律師さんは、学生の頃からお世話になっている方で、かれこれ18年ほどになります。


この方にピアノを調律して頂くと、楽器が見違えるように(聞き違えるように?)変化します。不揃いだった音が、綺麗に整列するような感じです。とても気持ちが良いものです。


耳を育てるためにも、またピアノを長く弾くためにも、調律はとても大事ですね。




私も音大生の頃、大学の授業でピアノの調律を少しだけやりました。繊細な感覚がいるのはもちろんですが、思っていた以上に力がいる作業でした。調律師さんには本当に頭が下がります。






ピアノ中はこんな感じです。


レッスンの時間でも、時々ピアノの中を覗いて『探検』します。楽しいですよ!



いずみピアノ教室


最新記事

すべて表示

コンクールを終えて♪

こんにちは。 先日、ヤマハのコンクールがあり、幼児の生徒さんが出場しました。入賞された皆さん、おめでとうございます!発表会にも出ている子なので、ステージでの演奏はあまり緊張せずに、演奏できたそうです。練習の成果を発揮できてよかったです。 コンクールは、何人かが同じ部門にエントリーすると、同じ曲を練習する場合が多く、その場合私もとても勉強になります。生徒さんによって、テンポや表現など、全然違う仕上が

あけましておめでとうございます♪

今年もよろしくお願いいたします。 2024年のレッスンが始まりました。今年も皆さんと楽しくレッスン出来れば良いなと思います。 1月は、幼児の生徒さん達がコンクールに出場します。先日、出場する生徒さん達で弾き合い会を行いました。 初めてのコンクールの子もいるので、少し緊張した様でしたが、本番前の良い練習が出来ました。また、弾き合い会の後、少しレッスンをしました。お互いのレッスンを見ることが出来て、良

今年もありがとうございました♪

こんにちは。 あっという間に年末になりました。いかがお過ごしでしょうか。 まずは、コンクールに参加された皆さん、お疲れ様でした。入賞された皆さんおめでとうございます! 今年は初参加の生徒さんがたくさんいましたが、練習頑張りました。楽しかった!という感想を多く聞くことができて、よかったです。発表会の時よりも、より細やかに表現を磨くことができたかな、と思います。ぜひ来年も挑戦してくださいね。 また、年

bottom of page