top of page
  • 執筆者の写真izumi ogiso

ピアノの先生になるために・・・


こんにちは。

今日は、教室の近くの小学校の運動会だそうで、とても良いお天気でよかったです。また生徒さんから色々なお話が聞けるのが楽しみです。


先日、私にとって『特別な』レッスンがありました。


その生徒さんは、今、ピアノの先生になるための勉強をしていらっしゃいます。私との出会いは、もう随分前になりますが、当時から「ピアノの先生になりたい」と仰っていました。


とても努力家な方で、発表会ではショパンやモーツァルトの大曲を演奏されました。一緒にフォーレのドリー組曲を連弾したこともありました。本当に「音楽が好き!」という気持ちが伝わってくる演奏をしてくれます。


仕事をしながら、今は子育てをされながら、ピアノの練習や指導の準備をされています。

本当に頭が下がります・・・。



今日のレッスンでは、私が学んできた「指導法」や今までの経験などをお伝えしました。



これから、自分なりの指導法を確立していかれると思いますので、私の経験が少しでもお役に立てれば、と思いました。



とはいえ、自分の指導法や体験をまとめて話すのは非常に難しく、時間を大幅にオーバーしたレッスンになりました。改めて自分の指導法を見直すこともできたので、私にとっても、良い勉強になりました。



柔らかい雰囲気で、しかし内には強い意志を持っている方なので、きっと素晴らしい先生になれると思います。


私も初心に返ることができ、とても有意義な時間でした。




さて、明日はハロウィンですね。

教室もささやかですが、ハロウィン飾りになっいました。









最新記事

すべて表示

こんにちは。 残暑厳しい毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか。 今月初めは、ピアノの弾き合い会でした。 音楽スタジオにて、少人数のグループで本番同様に演奏し、お互いの演奏を聴き合いました。初めて発表会に出る子は、ステージでの所作の練習もしました。 緊張した子もいたようですが、良い練習になりましたね。他の子の演奏を聴くこともできて、良い刺激になったようでした。私も、普段教室で聴いているのとは違い、良

bottom of page