top of page
  • 執筆者の写真izumi ogiso

ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン♪


先日、 石井なをみ先生による「<Zoomオンラインセミナー>ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェンの違いとは? ~同じ時代の作曲家からわかる時代の特徴、それぞれの個性を知ろう~」

に参加しました。


ときどき生徒から、先生も練習するの?とか勉強するの?と聞かれますが、もちろんです!


今回はハイドン、モーツァルト、ベートーヴェンという古典派の作曲家たちについてその音楽性の違い、演奏法の違いについて学びました。


意表をつくような、聴く人を驚かせるような曲が多いハイドン、器楽曲でもオペラを連想させるようなモーツァルト、そして生き生きと上昇する強いエネルギーが感じられるベートーヴェン。


こうして勉強を重ねていくと、昔は気づかなかった音楽の素晴らしさに気づくことがあります。そこがクラシック音楽の奥深さであり、魅力的なところだと思います。



ちなみに石井先生の母校でもあられるモーツァルテウム音楽大学は、私も通っていました。少しお話が出て嬉しかったです。


ちなみにこんなところです↓



いずみピアノ教室


最新記事

すべて表示

コンクールを終えて♪

こんにちは。 先日、ヤマハのコンクールがあり、幼児の生徒さんが出場しました。入賞された皆さん、おめでとうございます!発表会にも出ている子なので、ステージでの演奏はあまり緊張せずに、演奏できたそうです。練習の成果を発揮できてよかったです。 コンクールは、何人かが同じ部門にエントリーすると、同じ曲を練習する場合が多く、その場合私もとても勉強になります。生徒さんによって、テンポや表現など、全然違う仕上が

あけましておめでとうございます♪

今年もよろしくお願いいたします。 2024年のレッスンが始まりました。今年も皆さんと楽しくレッスン出来れば良いなと思います。 1月は、幼児の生徒さん達がコンクールに出場します。先日、出場する生徒さん達で弾き合い会を行いました。 初めてのコンクールの子もいるので、少し緊張した様でしたが、本番前の良い練習が出来ました。また、弾き合い会の後、少しレッスンをしました。お互いのレッスンを見ることが出来て、良

今年もありがとうございました♪

こんにちは。 あっという間に年末になりました。いかがお過ごしでしょうか。 まずは、コンクールに参加された皆さん、お疲れ様でした。入賞された皆さんおめでとうございます! 今年は初参加の生徒さんがたくさんいましたが、練習頑張りました。楽しかった!という感想を多く聞くことができて、よかったです。発表会の時よりも、より細やかに表現を磨くことができたかな、と思います。ぜひ来年も挑戦してくださいね。 また、年

コメント


bottom of page