• izumi ogiso

ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン♪


先日、 石井なをみ先生による「<Zoomオンラインセミナー>ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェンの違いとは? ~同じ時代の作曲家からわかる時代の特徴、それぞれの個性を知ろう~」

に参加しました。


ときどき生徒から、先生も練習するの?とか勉強するの?と聞かれますが、もちろんです!


今回はハイドン、モーツァルト、ベートーヴェンという古典派の作曲家たちについてその音楽性の違い、演奏法の違いについて学びました。


意表をつくような、聴く人を驚かせるような曲が多いハイドン、器楽曲でもオペラを連想させるようなモーツァルト、そして生き生きと上昇する強いエネルギーが感じられるベートーヴェン。


こうして勉強を重ねていくと、昔は気づかなかった音楽の素晴らしさに気づくことがあります。そこがクラシック音楽の奥深さであり、魅力的なところだと思います。



ちなみに石井先生の母校でもあられるモーツァルテウム音楽大学は、私も通っていました。少しお話が出て嬉しかったです。


ちなみにこんなところです↓



いずみピアノ教室


最新記事

すべて表示

こんにちは。なかなかスッキリ晴れない日が続きますね。 さて、最近のレッスンでは、演奏を録画して、それを一緒に見ながらレッスンをしています。 まず、生徒さんに演奏してもらい、それを先生がスマートホンで録画します。すぐに再生して、演奏を自分で聞いてもらいます。 すると、「思っていた感じと違った!」「もっとこうしたいな!」などの感想を言ってくれます。普段の練習では気づかなかったことや新たな発見があるよう