top of page
  • 執筆者の写真izumi ogiso

おすすめの曲♪


梅雨の真っ只中ですね。


雨が続きますと少しげんなりしてしまいますが、先日来てくれた4歳の生徒さんは、「あたらしいながぐつがはけるからうれしいの!」と話してくれました。


また別の生徒さんは、教室への道すがら水溜りに勢いよくダイブ!教室へ来るなり着替えておられました。

どちらかというと雨の日の方が、小さな子供たちは楽しんでいるようです。




さて、あるお母様から、お家でどんな音楽を聴くと良いですか?と聞かれました。

ピアノのレッスンにおいて、毎日の練習はとても大事ですが、音楽を聴いて楽しむことも大事です。コンサートなどで、生の演奏を聴くことが1番良いのですが、最近では難しくなってしまったので、ぜひお家で音楽に触れていただきたいと思います。



クラシックの音楽はレパートリーがたくさんあります。


もし、今まであまりクラシック音楽を聴いたことがない、という方は、まずオーケストラの曲を聴いて頂きたいです。


オーケストラの曲で、弦楽器や管楽器、打楽器などの様々な楽器の音色や表現に触れていただきたいです。



具体的には、タイトルがついていたり、ストーリーがある曲(バレエ音楽など)がわかりやすくて良いかな?と思います。


例えば、


サン=サーンス作曲 組曲『動物の謝肉祭』

チャイコフスキー作曲 『くるみ割り人形』


などは、子供たちも好きになる子が多かったです。



また、過去には

ベートーヴェン作曲 交響曲第5番 ハ短調(運命)、交響曲第6番 ヘ長調『田園』

を聴いて、ベートーヴェンの曲が好きになった子もいました。



聴くときはなるべく、iPhoneやパソコンから聴くのではなく、スピーカーに繋いで、大きい音量で聴いて欲しいです。小さな音量の繊細な表現からダイナミックな表現まで楽しんでください。



おすすめのCDなどは、レッスンの時にお尋ねください。











最新記事

すべて表示

コンクールを終えて♪

こんにちは。 先日、ヤマハのコンクールがあり、幼児の生徒さんが出場しました。入賞された皆さん、おめでとうございます!発表会にも出ている子なので、ステージでの演奏はあまり緊張せずに、演奏できたそうです。練習の成果を発揮できてよかったです。 コンクールは、何人かが同じ部門にエントリーすると、同じ曲を練習する場合が多く、その場合私もとても勉強になります。生徒さんによって、テンポや表現など、全然違う仕上が

あけましておめでとうございます♪

今年もよろしくお願いいたします。 2024年のレッスンが始まりました。今年も皆さんと楽しくレッスン出来れば良いなと思います。 1月は、幼児の生徒さん達がコンクールに出場します。先日、出場する生徒さん達で弾き合い会を行いました。 初めてのコンクールの子もいるので、少し緊張した様でしたが、本番前の良い練習が出来ました。また、弾き合い会の後、少しレッスンをしました。お互いのレッスンを見ることが出来て、良

今年もありがとうございました♪

こんにちは。 あっという間に年末になりました。いかがお過ごしでしょうか。 まずは、コンクールに参加された皆さん、お疲れ様でした。入賞された皆さんおめでとうございます! 今年は初参加の生徒さんがたくさんいましたが、練習頑張りました。楽しかった!という感想を多く聞くことができて、よかったです。発表会の時よりも、より細やかに表現を磨くことができたかな、と思います。ぜひ来年も挑戦してくださいね。 また、年

Comentários


bottom of page